診療について

保険診療

整骨院では保険適用と保険適用外(自費診療)があります。
あらかじめ、ご確認をお願いいたします。

厚生労働省の取り決めにより、ケースよって、整骨院では保険適用対象外となり、自費治療になる場合がございます。ご来院の際確認いたしますが、予めご来院前に、以下をご確認くださいますようお願い致します。どちらに該当するかわからない場合は、問診時に詳しく症状についてお話しください。

保険適用

打撲 捻挫 挫傷(肉離れ) 骨折 脱臼 が該当します。

いつ、どこで、何をしていて、どうなった時にケガをしましたか?痛みや症状などについて問診します。打撲・捻挫・挫傷であるか確認するため、負傷した原因や現在の症状、既往症などを伺いますので、あリのままをお答えください。
 原因がはっきりしないと、各種保険の適用とならず自費治療となったり、傷病手当金(休業補償金)申請書や施術証明書等の記載・発行ができない場合がございます。

 また、以下の点をご了承ください。

仕事中・通勤途中のケガは労災保険の対象となります。
交通事故は自賠責保険の対象となります。
当院で施術を受けようとするケガや痛みを、他の医療機関(病院、診療所、整骨院、接骨院など)で
 治療を受けられた方は、必ずお知らせください。
窓口での一部負担金は、10円未満を四捨五入して徴収することになっています。
保険治療の場合、最終来院日から1カ月以上経過すると「初検扱い」になります。

保険適用外(自費診療)
ケガ以外のこんな症状に対応します。

不定愁訴(原因不明諸症状) 自律神経失調症 疲れの倦怠感 単なる肩こり 筋肉疲労
が該当します。

 厚生労働省の取り決めにより、ケースによって、整骨院では保険適用対象外となり、自費診療となります。予めご了承ください。

日常生活からくる、疲れや体調不良、肩こり、頭痛、慢性腰痛、神経痛等
スポーツや仕事による筋肉疲労
整形外科や他の整骨院、接骨院との同じ負傷部位の同時受診
負傷年月日や負傷原因が不明確で捻挫や挫傷との因果関係がはっきりしないもの

 内科的疾患により症状が出ていると考えられる場合は、医科への受診を勧めることがあります。
 保険適用外と判断した場合は、自費での施術をご案内しますが、保険での治療のみを希望されるときには治療をお断りすることがあリます。また、以下の点もご確認・ご了承をお願いいたします。

肩こりや腰痛でも、原因に思い当たることはございませんか?
 肩こりや腰痛でも症状のひとつです。例えば、「昨日、仕事中に重い荷物を持ってから肩こりがひどくなったんですが…」などというときには、単なる「肩こり」ではなく首や屑関節の捻挫・僧帽筋の挫傷の可能性があります。痛くなった時のことをよく思い返してみてください。
骨折・脱臼の場合は、応急処置後に病院で受診し、医師に整骨院での
治療についての同意をもらってください。
 骨折・脱臼の場合、応急処置を施すことが可能です。応急処置後、病院での受診をお願いします。その後、そのまま病院で治療されるか、当院で治療されるかをお選びいただけます。当院で治療される場合は受診された医師に、整骨院での治療についての同意をもらってください。
健康保険等からの問い合わせなどについて
 
 健康保険等からの問い合わせなどについて、ご自宅に、負傷原因、治療部位、通院日数などの、お問い合わせ(郵送)がありましたら、相違がないように回答してください。回答書でご不明な点は必ず当院にご確認いただきますようお願いいたします。

保険外の自費診療もございます。
詳しくは「自費診療」ページをご覧ください。

「自費診療」ページはこちら